発達障害の子供とうまく付き合っていく為に

発達障害の子供を育てている家族のブログです。連れ子なので妻は息子に会って数ヶ月ですが、一緒に頑張ってます。

叱ることで、どんどん悪い方向に




約束の数を減らして、なんとか守れるようにと考えてやってきたけど、最近どうもおかしい。

その一つの約束すら守れなくなってきた。
約束が多かった時のほうがましだった?
そんな気がする。

なんで?

原因を考えてみると、子供より親の方に問題があるんじゃないかと思い始めた。

約束を減らしたことで、親のほうが怒りっぽくなった気がする。
約束を減らしたんだから、出来て当たり前。
たった、一つの約束も守れないの?

そうやって、怒る機会が増えたように思う。

そうなると、出来ていたことが頭から抜け、なんとか怒られないようにと嘘をつき始め、その事で頭がいっぱいになると、他のことが出来なくなる。

せっかく約束を減らしたのに、こっちがその約束を守る機会を奪ってる感じかな?
まさに、逆効果といったところ。

これじゃ、なんの意味もないな。

ちょっとやり方を変えてみよう。

学校で約束を守れれば、とりあえずはいいか!
家での事は、少し多目に見て、学校生活を普通に過ごせるまでは、あんまり怒ることのないようにしてみよう。
家での事は、学校の事が出来てからでも遅くはないしね。

まずは、一つずつ。
それからだね。




発達障害の子どもの心と行動がわかる本 イラスト図解 [ 田中康雄(精神科医) ]

価格:1,620円
(2018/5/11 05:59時点)
感想(12件)