発達障害の子供とうまく付き合っていく為に

発達障害の子供を育てている家族のブログです。連れ子なので妻は息子に会って数ヶ月ですが、一緒に頑張ってます。

約束を守れない大人

前々から、約束を守れない子供について書いてきました。

ところが、今日の朝、学校で言われていた検尿をするのをすっかり忘れていた。
これも、約束ですよね?

散々、子供に約束は守れ!と言ってる自分がこれです。
こんなんで子供に怒っててもいいのか?
反省してしまいました。

よくよく考えてみると、子供は約束を守れないというより、人間が約束を守るのが難しいんじゃないか?と思いました。
だって、大人でも忘れる事はあるし、約束を守れない時もある。
大人には事情があって···というのも、大人の勝手な言い訳ですよね?
大人にも事情があるように、子供にも当然何かしらの事情があるはずなんです。
でも、大人は子供が約束を守らないことに腹を立てる。
そして、何がなんでも約束を守らせようとする。
そこには、子供の意見は入らないんですよ。
子供が何を言っても、言い訳はするな!て、言ってしまいますもんね。

今日、自分が約束を守れなかった時に、ふと思ってしまったんです。
もしかしたら、大人のほうが約束を守ってないんじゃないの?
子供に約束やルールを押し付けてるんじゃないの?
なんて、考えてしまいました。
子供の将来の事を考えてやっているんですが、子供からしたら自由がなく、やりたい事も出来ないなかで、どうすれば自分が楽しく過ごせるのか?と考えて嘘をつく。
そして、こっぴどく怒られる。
子供の頭の中では、そっちも約束守ってないやん!て思ってるのかも。

そういう事を考えると、もう少し子供との接し方を変えたほうがいいのかな?と思います。
約束を守らないのは、大人も子供も同じ。
嘘をつくのも大人も子供も同じ。
もしかしたら、大人のほうが酷いかもしれません。

大人という権力を使って子供を縛り付けるのが本当に子供の将来の為になるのか、今日の件で考えさせられました。

約束を守り、嘘をつかない人間に育てる。

かなり、難しいです。
だって、そんな大人を見たことがありませんから。
そんな大人がいたら奇跡ですよ。
でも、子供にはそうあってほしい。
やっぱり、親ならそう思います。

どうすればいいのか、これからも試行錯誤していかないといけないんですが、少し子供との接し方を考えていかないといけない時期なのかな?なんて思います。

子供がのびのびと笑顔で過ごせる家なら、家族みんなが笑顔で、子供も正直にある程度の約束は守れるような家になるんじゃないかな?
そうならないといけないんじゃないかな?
そんなことを、ふと考えてしまいました。




おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!